saloon

adobe製品を公式サイトで入手するのは損!

アドビ製品と言えばイラストレーターやフォトショップなどクリエイティブ業界標準のソフトです。しかし現在は個人でも使っている人は多数いると思います。私も以前アドビのコンプリートプランを使用しておりました。しかしアドビ公式サイトでコンプリートプランを契約すると絶対に損します。

アドビ公式のソフトの価格

アドビ社の現在のソフトはクリエイティブクラウドという年間いくら月額いくらというような料金システムです。以前は1本数万円という個人には敷居の高いものでした。

現在のアドビ製品の価格は

単体プラン年間2万6160円(税別)
コンプリートプラン年間5万9760円(税別)

このようになっています。

コンプリートプラン年額が以前はソフト1本購入金額くらいでした。

しかし現在は月々4980円(税別)で全てのソフトを使用できます。嬉しい人もいれば辛い人もいると思いますが、月額プランのメリットとしては常に最新バージョンを使用することができます。

ソフトを購入した場合は買った時点のバージョンで新しいバージョンが出たらアップグレード版を購入するといった流れでしたが、現在は追加費用なしでアップグレード可能です。

アドビ製品をお得に利用する方法

アドビ製品を安く使用する方法はズバリ学生になることです。

学生になるには学費がかかってしまうし逆に損をしてしまうのではないかと思います。

私のいう学生になるというのは高校や大学に通うことではないのです。

オンラインスクールを活用する方法です。オンラインスクールを活用することで公式サイトでアドビ製品を入手するよりも半額近くで入手することができます。

デジタルハリウッドのAdobeマスター講座に申し込むとこの金額になります。

年額5万9760円(税別)¥30,900-

もちろん偽物とか不正ソフトなどではありません。本物のアドビ製品が通常よりも安く利用できます。

月額にすると

アドビ公式デジハリ
¥4,980-¥2,575-

このように圧倒的にデジハリの方が安いです。

デジハリがアドビ製品を安く使用できる理由

デジハリはアドビに認められたスクールパートナーだからです。

アドビ製品が安く使用できるだけでなく難しいアドビ製品の使い方も63時間分を見放題で学べます。

デジハリを使用すると制限されることはあるのか

デジハリを使用すると公式サイトで登録した時のようにすぐに製品を使えるようになるわけではありません。

この点は注意しておきましょう。すぐに使いたいせっかちな人にはオススメできません。

デジハリがアドビに申請する時間として10日前後必要なため、余裕を持って申し込みましょう。

その他の制限はありません。

商用で使用することも会社の宣伝にイラストレーターでポスターを作ったりすることもできます。

更新時は高くなるのか

アドビ製品はよくキャンペーンで初年度のみ安いプランを提供していることがありますが、次年度の更新時には通常料金になってしまいます。

デジハリの場合はまた「Adobeマスター講座」に申し込めば、年間3万900円(税別)で利用できてしまいます。

デジハリ以外のスクールパートナー

デジハリ以外にもオンラインスクールでアドビ製品を提供しているところはあります。

アドバンスクールオンライン

  • 年額3万1000円(税別)(キャンペーン中)
  • QUOカード(3000円分)プレゼント

ヒューマンアカデミー

  • 年額4万6000円(税込)

探してみてもデジタルハリウッドが安いことを伺えますね。

まとめ

デジタルハリウッドで「Adobeマスター講座(年間3万900円税別)」を申し込み

10日後にアドビ全製品を使用可能

1年後にはまたデジタルハリウッドで「Adobeマスター講座」を受講

これをループすることで一生アドビ製品を安く使い続けることができます。

本当に学生の場合や教職員の方はアカデミック版を使用した方がお得です。

アカデミック版年額2万3760円です。学生うらやましけり

 

プロフィール




名前:やーまん
年齢:20代
趣味:フットサル、車のメンテナンス
コメント:こんにちは、暮らしの中で得たちょっぴり得することや自分が知って得したことを他の人にも共有してもらいたいブログです!